整体スペースひまわりのブログ

あなたが間違った治療を受けている可能性

ひまわりコラム
2018年01月31日

明石市大久保のみなさま、こんにちは。腰痛専門整体院、整体スペースひまわりです。
 
どんな症状にも、「適切なアプローチ」というものがあります。
 
それは鍵と鍵穴の関係のようなもので、鍵と鍵穴が合って初めてドアが開くように、症状とアプローチが合って初めて症状は良くなっていきます。
 
しかし残念ながら、腰痛症状で悩んでいる方の多くは、この鍵と鍵穴のように適切なアプローチを受けていません。
 
まちがった鍵を穴に差し込もうとしている、そんな腰痛治療を受けている可能性があるのです。
 

こんなことは間違った治療、あなたの腰痛に合っていない治療かもしれない

よくあるのは湿布です。整形外科に行って治療を出されるケースは多いでしょう。
 
しかし毎日湿布を貼っても腰痛が改善しない。なぜなのでしょうか?
 
湿布の役割は2つです。炎症を抑えることと痛みを一時的に抑えること。
 
湿布には鎮痛剤が含まれており、それのおかげで軽い痛みなら一時的には治まります。また筋肉に炎症がある場合はそれを抑えてくれます。
 
しかし「なぜ痛みが起こっているのか」という根本部分はなくなりません。
 
なのでシップの効果が切れると痛みがぶり返し、結局毎日湿布を貼り続けないといけなくなります。
 
例えば電気治療。これは整形外科や接骨院でよく受けるものです。
 
電気治療には3つ種類があります。低周波・中周波・高周波の3つで、病院などで使われているのは低周波ですね。
 
この低周波電気の役割は「筋肉を動かすことにで筋肉を緩める・血流を良くする」ことです。
 
その結果自然治癒力が高まり、痛みが取れるという理屈です。
 
しかし電気治療だけで痛みが良くなるケースがほとんどありません。
 
軽い疲労ぐらいには通用するのですが、大きな痛みや慢性化した痛みに対しては焼石に水ということです。
 
例えばマッサージ。痛い所を揉んで痛みを取ろうとする治療です。
 
しかし現実には、痛い所には痛みを起こす原因はありません。痛い所を揉んでも良くならないんです。
 
良くなった気がするのは、あくまで「気持ち」の部分。揉まれた刺激で勘違いしているだけなのです。
 
筋肉は揉まれると、防御反応で逆に硬くなるので、マッサージは痛みが悪化する要因になってしまいます。
 

慢性的な腰痛の場合は、体のゆがみを整えなければいけない

慢性的な腰痛の場合は、その根っこには「身体のゆがみ」があります。
 
身体にゆがみがあることで、一部の筋肉に負荷がかかり、血流や神経伝達が悪くなる。結果痛みシビレが出ている。
 
しかもそのゆがんだ状態がクセづいているため、脳はゆがんだ状態=正しい状態と思っているのが厄介なところです。
 
このようなゆがみや脳の誤解に対しては、電気やマッサージ・湿布などは合っていないケースがほとんど。
 
だから何度受けても、何年受けても改善しない結果に・・・
 
整体スペースひまわりでは、腰痛にトコトン向き合ってきたので、あなたの腰痛に合ったアプローチをすることが出来ます。
 
あなたの鍵穴にあった鍵を提供することが出来ます。
 
間違った治療を受けている可能性があるなら、一度当院に来て見て下さい。きっと結果に驚かれることと思います。
 

忘年会·新年会シーズンの腰痛【明石市大久保の慢性腰痛】

腰痛
2018年01月5日

こんにちは☆

 

 

 

明石市大久保の整体スペースひまわり、院長の畑山です。

 

 

 

本日は「忘年会·新年会シーズンの腰痛」をテーマにお話させていただきます。

 

 

 

ようやく忘年会が終わったと思いきや次は新年会。

 

 

 

飲んで食べてお疲れの方が多いこの季節。

 

 

 

さらに寒さで身体が芯から冷え切ってしまい腰痛や坐骨神経痛が突然あらわれた···なんて方が大勢いらっしゃることだと思います。

 

 

 

暴飲暴食は胃腸の調子がわるくなるだけでなく腰痛や坐骨神経痛を引き起こす···あるいは悪化させるきっかけになるといっても過言ではありません。

 

 

 

腰痛や坐骨神経痛で当院にお越しいただいた方に色々とお話をうかがうのですが中には···

 

 

 

「食べすぎたり飲み過ぎた明くる朝はだいたい腰が痛い」

 

 

 

とおっしゃる方やまたは···

 

 

 

「便秘ぎみでお腹に張りを感じていると決まって腰が痛くなってくる」

 

 

 

とおっしゃる方もいらっしゃいます。

 

 

 

この記事をご覧のあなたもそのようなご経験はありませんか。

 

 

 

いっけん関連の無さそうな食べすぎや飲み過ぎによっておこる胃腸の不調も実は腰痛と関連している場合があるのです。

 

 

 

「そういえば毎年のように忘年会や新年会のシーズンが過ぎると腰が楽になるような気が···」

 

 

 

という方はまさに当てはまっているかもしれませんね。

 

 

 

ではどのようにすれば胃腸の不調がおきず腰痛にも悩まされずにこの時期を乗り切れることが出来るのでしょうか。

 

 

 

それは「ご自身で気をつける」···それしかありません!

 

 

 

あまりにもシンプル過ぎる答えでガッカリされたかもしれませんが本当にそれ以外に方法はないのです。

 

 

 

これは食事やお酒限定の話ではなく日常生活全般にいえることです。

 

 

 

あなたが辛い腰痛でお悩みでどれだけいい先生による整体や鍼の施術をうけていたとしても···

 

 

 

「毎晩のように深酒は当たり前でタバコもやめられずお風呂にもつからず仕事では朝から晩までイライラしっぱなし」

 

 

 

これではうけた施術は当然のことながら水の泡になっても不思議ではありませんよね。

 

 

 

整体や鍼あるいはカイロ等の施術時間は数分から長くても1時間程度です。

 

 

 

あとの23時間はあなたが1日も早くよくなるための行動についての監視は施術をしてくださる先生でもご家族でもなくあなた自身がしなければなりません。

 

 

 

人間誰しも分かってはいるけどついつい自分に甘くしてしまう···(この記事を書いている私自身耳が痛いです)

 

 

 

しかし本当に辛い身体の痛みや不調から解放されるためなら必ず出来るはずです。

 

 

 

そして習慣化してしまえば面倒に感じていたことでもなんともなくなります。

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

 

暴飲暴食で腰が痛い···そんな方は年末年始意識してお過ごしください。

 

 

 

充分に気をつけているのにもかかわらず腰が痛い···それなら一度ご相談くださいませ。

 

 

 

当院のホームページはこちらをクリック

http://himawari-akasi.com/

 

 

 

最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。

 

 

 

整体スペースひまわり 完全予約制 JR大久保駅徒歩1分

 

 

 

元気に年始を迎えるために【明石市大久保の慢性腰痛】

自律神経
2017年12月29日

こんにちは☆

 

 

 

明石市大久保の整体スペースひまわり、院長の畑山です。

 

 

 

年末年始あなたはどのように過ごされるでしょうか。

 

 

 

ショッピングや旅行を楽しんで明日からの活力にするという方。

 

 

 

あるいは自宅にこもってのんびりとテレビ鑑賞して休日明けからまた頑張るという方もいらっしゃいますよね。

 

 

 

このような年末年始のような長期休暇は過ごし方一つで健康面にも大きな差が出る場合がございます。

 

 

 

国内や海外への旅行は心も身体もリフレッシュすることが出来ます。

 

 

 

その土地の文化や風習にふれるだけでもなんだか全身にパワーがみなぎるようなそんな気分も味わえます。

 

 

 

免疫力もアップし旅行から帰ってきた頃には「気付いたら身体の痛みや不調が消えていた」そんなお話もよく耳にします。

 

 

 

とくにパワースポットとよばれる場所···海外のみならず国内の神社や仏閣めぐりをしてきた方は体調によい変化がおこったなんて話もネットや書籍でよく紹介されています。

 

 

 

神社や仏閣のような神聖な場所に行くことで···

 

 

 

いつもの単調な日々とかけはなれた世界に出会うことで感情が刺激され身体の中でさまざまなよい変化がおこる。

 

 

 

結果そのようなことがおこるのではないかと考えられているそうです。

 

 

 

以前にもこちらの健康ブログで患者さまが「バイクのツーリングで大好きな山へ行き雲海を見たとたんに腰の痛みがス〜ッと消えた」という不思議な体験をされたお話をご紹介させていただきました。

 

 

 

美しい雲海を見たことで心が洗われた···そして「何か目に見えないパワーを山からもらったような気がした」とおっしゃっておられました。

 

 

 

自然にはそういった科学では解明できないような不思議な力があることは昔からいわれています。

 

 

 

なのでお身体の痛みや不調でお悩みの方はこういった長期休暇にしか行けない好きな場所に行ってみることをオススメします。

 

 

 

(※あまりにも痛みが強かったり体調がすぐれない時は無理にお出かけするのは控えましょう)

 

 

 

ところで本日ご紹介しましたように長期休暇にお出かけをすることはよくて···その逆で外出せずに自宅でのんびり過ごすことは身体にいいことなんて1つもないのでしょうか。

 

 

 

そんなこともございません。

 

 

 

だけど家にこもりっぱなしで食べては寝てテレビを見てはウトウトし起きたらまたテレビを見る···

 

 

 

といった過ごし方ではあまり好ましい過ごし方とは思えませんよね。

 

 

 

そこでオススメしたいのが読書」です。

 

 

 

なぜ読書なのか??!

 

 

 

それは旅行に出かけた時と同様。

 

 

 

読書をすることで感情を刺激され現実の世界からいったん離れられる。

 

 

 

そうすることでストレスも軽減され免疫力もアップする。

 

 

 

ある調査によると読書をすることでリンパ球数の増加が確認されたという結果が出たそうです。

 

 

 

ただしこれは本を読むことがキライだと言う方には当てはまらないかもしれませんが···

 

 

 

子供の頃から本を読まなかった方でも大人になってから読書にハマッたという方もいらっしゃるので試してみられる価値はあるかもしれません。

 

 

 

私も朝はよく本を読むのですがお天気もわるく寒くてテンションが下がりそう(とにかく寒さに弱いもんで)な時でも本を読むとなんだかやる気が出てくるなんてことがよくあります。

 

 

 

これから年末年始お家にこもる予定の方もテレビとお昼寝だけで過ごさずゆっくりと読書をしてみられてはいかがでしょうか。

 

 

 

※効果を保証するものではありません。

 

 

 

当院のホームページはこちらをクリック

http://himawari-akasi.com/

 

 

 

最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。

 

 

 

整体スペースひまわり 完全予約制 JR大久保駅徒1分

 

 

 

次ページへ »« 前ページへ