整体スペースひまわりのブログ

間違ったストレッチは体を悪くするから注意

ひまわりコラム
2018年07月29日

明石市大久保のみなさま、こんにちは。腰痛専門整体院、整体スペースひまわりです。

みなさん、セルフケアしてますか?当院に来た人はおわかりかもしれませんが、私はみなさんに合ったセルフケアをお伝えしております。

人生においては整体を受けていない時間の方が多いので、自分で自分をケアすることを行うのは、健康のために本当に重要です。

ただ1つ注意していただきたいのは、ただのセルフケアではなく、「あなたの身体に合ったセルフケア」でないと意味がないのです。

効果がないならまだマシなのですが、逆に症状が悪化してしまったり、別の部分に痛みが出てしまうこともあります。

間違ったセルフケア・ストレッチは体を悪くするから要注意です。

実際に合った、セルフケアの悪化事例

実は、こんなことがありました。

昨年は女性の間で「開脚ストレッチ」というのがかなり流行りました。

「両足を左右に開き、180度に近い状態で開脚できるようになる」ようになるもので、「体が硬い人でも必ず開脚ができるようになるストレッチ方法」なんて動画も流行りました。

また経済紙でも開脚ストレッチが紹介されたので、男性の間にも知られることになり、女性だけでなく壮年の男性にも少し流行りました。

この開脚ストレッチでは、筋肉が柔らかくなり、関節がスムーズに動き、リンパや血流促進につながるとうたわれていました。

しかし当院には、逆に股関節を痛めてしまった人が数多くきました。

ある女性は、急に股関節に痛みが出始め、我慢していたら痛みがひどくなってしまったとのこと。

股関節をチェックしてみたら、股関節のズレがひどいこと。普通に生活しててこんなにズレることは、まあありえません。

そこでその女性に詳しく聞いてみたら、開脚ストレッチを始めてから痛みが出たような・・・ とのことでした。

おそらくそのストレッチを正しく出来ていなかったので、逆に身体に負荷になってしまったのでしょう。

これは考えてみれば当然で、動画や画像を真似ても正しくストレッチすることは難しいです。

体はとても細かく出来ており、ちょっとした違いが大きな体への負荷につながってしまったり。

流行の健康法でひどい目に遭ってしまった最近の事例の紹介でした。

あなたの身体の状態を知っているプロにセルフケアを教えてもらいましょう

セルフケアやストレッチすべてが悪いわけではありません。「あなたの身体に合わない」ものがダメなのです。

人の体は千差万別です。個々人で、動く関節や緊張している筋肉の箇所はまったく違います。それなのに同じセルフケアをして、良くなるはずはないのです。

重要なことは、あなたの身体のどこが悪いかを知っている体のプロに教えられたケアを行うことです。

だから整体院があるのだと思います。

整体スペースひまわりでも、リスクのないセルフケアをみなさんにお伝えしていますし、体が変わっていくにつれて、おススメのケアも教えます。

あなたの身体は他の人と同じではありません。だから他の人と同じことをしても良いことはないんです。

あなただけのセルフケアをぜひ行っていきましょう。間違ったストレッチは体を悪くするから注意ですからね。

「本気で元気になりたい」って何?

ひまわりコラム
2018年03月29日

ぎっくり腰明石市大久保のみなさま、こんにちは。腰痛専門整体院、整体スペースひまわりです。
 
当院は「本気で元気になりたい人に来て欲しい」とホームページに書いています。
 
もしかしたら「本気で元気になりたくない人、いるの?」と思われるかもしれません。
 
普通はそうだと思うかもしれません。痛みやシビレがある状態ってツラいので、いち早く元気になりたいと思うはずです。
 
しかし実際には、元気になることよりも別のコトを優先してしまう人もいます。そうした人を「本気で元気になりたくない人」と呼ぶのは、治療院業界では一般的だったりします。
 
元気になることよりも優先される別のコトって、どんなことだと思いますか?
 

病院や治療院を変えることが出来ない

病院や治療院に通っていると、その院に愛着が出てくると思います。
 
何回も先生やスタッフさんに会っていると親近感を感じるので、治る治らないというよりも、「会いに行く」ことが目的になってきてしまう人がいます。
 
何回も治療を受けているのに改善しない。しかし先生たちに親近感があるから、申し訳ないから他の病院や治療院に行けない。
 
これは最も多い「本気で元気になりたくない人」の例ですね。
 

具合が悪い自分を、かわいそうに思って欲しい

また別の「本気で元気になりたくない人」もいます。
 
痛みやシビレがあることで、周りからかわいそうに思ってもらえたり、優しくされることに依存してしまっている人です。
 
「痛みやシビレがあることで、周りの人から見てもらえる・そのことに嬉しさを感じる」ので、言葉では元気になりたいと言っていても、実はそのままの状態が続いて欲しい思っているんです。
 
これも一つの例であり、実は結構いるんですね。
 

「本気で元気になりたい」は自然治癒力を上げてくれる

人の身体というのは不思議なもので、気持ち一つで自然治癒力が変わってくるものです。
 
ポジティブでいると回復力も高まりますし、後ろ向きだと回復力が落ちます。
 
ケガや骨折などで入院しても、気持ち一つで入院期間が変わってくる傾向にあると、医療関係者の人からよく聞きます。
 
私は当院に来る人には、いち早く元気になって欲しいと思っています。そのために整体師になってのですから。
 
だからこそ、「本気で元気になりたい」が重要になんです。この気持ちを持てるかで、改善スピードは変わりますから。
 
あなたは「本気で元気になりたい」人ですか?それとも実は元気になりたくない人ですか?
 
「本気で元気になりたい」と心の底から思えるなら、今すぐ私にお任せくださいね。

セルフケアをやるかやらないかで、こんなに変わる

ひまわりコラム
2018年02月15日

明石市大久保のみなさま、こんにちは。腰痛専門整体院、整体スペースひまわりです。
 
当院では、初回の施術後にほぼ必ず、その方に合ったセルフケアの方法をお伝えしています。
 
「セルフケア、面倒くさい・・・」と思われるかもしれませんが、セルフケアは絶対にやった方が良いです。
 
メリットしかありません。
 
セルフケアが億劫に感じている人に「やっぱりやってみようかな」とモチベーションを上げて欲しいので、セルフケアのメリットを説明しようと思います。
 

必要な施術回数が減る

一番大きなメリットとして、あなたの痛みシビレに必要な施術回数が減ります。
 
例えばひどい坐骨神経痛で悩んでいて、施術だけを行っていくのであればだいたい10回くらい必要な症状だとします。
 
施術+家でのセルフケアを続けることによって、上手くいけば半分くらいの回数で元の生活に戻れるかもしれません。
 
施術だけを行っていくよりも、施術+セルフケアを交えることで、施術で整えた身体が、その状態で維持できるのです。
 
セルフケアは、当院で受けた施術の効果を長持ちさせるものだと理解してください。
 
次の施術までに施術効果が続いているなら、次の施術の効果も倍増していきます。
 

時間もお金も無駄にならない

必要な施術回数が減るということは、本来は10回分のお金と時間が必要だったのが、時間もお金も浮くということです。
 
その浮いたお金で、元気な身体で、行きたかった旅行に行けるかもしれませんし、やりたかったことも出来るようになります。
 
貴重なお時間とお金ですから、少しでも有効活用できるようになれるでしょう。
 

たった5分が、あなたの人生をより豊かにしてくれる

施術の流れセルフケアは本当に少ない時間です。
 
長くて5分くらい。それを毎日続けるだけで、メリットを生み出してくれます。
 
早く元気になってくださるなら、当院としてもこんなに嬉しいことはありません。
 
ぜひセルフケアも治療計画の1つと思っていただき、回復スピードを上げていきましょう。
 

次ページへ »