間違ったストレッチは体を悪くするから注意

明石市大久保のみなさま、こんにちは。腰痛専門整体院、整体スペースひまわりです。

みなさん、セルフケアしてますか?当院に来た人はおわかりかもしれませんが、私はみなさんに合ったセルフケアをお伝えしております。

人生においては整体を受けていない時間の方が多いので、自分で自分をケアすることを行うのは、健康のために本当に重要です。

ただ1つ注意していただきたいのは、ただのセルフケアではなく、「あなたの身体に合ったセルフケア」でないと意味がないのです。

効果がないならまだマシなのですが、逆に症状が悪化してしまったり、別の部分に痛みが出てしまうこともあります。

間違ったセルフケア・ストレッチは体を悪くするから要注意です。

実際に合った、セルフケアの悪化事例

実は、こんなことがありました。

昨年は女性の間で「開脚ストレッチ」というのがかなり流行りました。

「両足を左右に開き、180度に近い状態で開脚できるようになる」ようになるもので、「体が硬い人でも必ず開脚ができるようになるストレッチ方法」なんて動画も流行りました。

また経済紙でも開脚ストレッチが紹介されたので、男性の間にも知られることになり、女性だけでなく壮年の男性にも少し流行りました。

この開脚ストレッチでは、筋肉が柔らかくなり、関節がスムーズに動き、リンパや血流促進につながるとうたわれていました。

しかし当院には、逆に股関節を痛めてしまった人が数多くきました。

ある女性は、急に股関節に痛みが出始め、我慢していたら痛みがひどくなってしまったとのこと。

股関節をチェックしてみたら、股関節のズレがひどいこと。普通に生活しててこんなにズレることは、まあありえません。

そこでその女性に詳しく聞いてみたら、開脚ストレッチを始めてから痛みが出たような・・・ とのことでした。

おそらくそのストレッチを正しく出来ていなかったので、逆に身体に負荷になってしまったのでしょう。

これは考えてみれば当然で、動画や画像を真似ても正しくストレッチすることは難しいです。

体はとても細かく出来ており、ちょっとした違いが大きな体への負荷につながってしまったり。

流行の健康法でひどい目に遭ってしまった最近の事例の紹介でした。

あなたの身体の状態を知っているプロにセルフケアを教えてもらいましょう

セルフケアやストレッチすべてが悪いわけではありません。「あなたの身体に合わない」ものがダメなのです。

人の体は千差万別です。個々人で、動く関節や緊張している筋肉の箇所はまったく違います。それなのに同じセルフケアをして、良くなるはずはないのです。

重要なことは、あなたの身体のどこが悪いかを知っている体のプロに教えられたケアを行うことです。

だから整体院があるのだと思います。

整体スペースひまわりでも、リスクのないセルフケアをみなさんにお伝えしていますし、体が変わっていくにつれて、おススメのケアも教えます。

あなたの身体は他の人と同じではありません。だから他の人と同じことをしても良いことはないんです。

あなただけのセルフケアをぜひ行っていきましょう。間違ったストレッチは体を悪くするから注意ですからね。

ブログカテゴリー
月別アーカイブ