「本気で元気になりたい」って何?

ぎっくり腰明石市大久保のみなさま、こんにちは。腰痛専門整体院、整体スペースひまわりです。
 
当院は「本気で元気になりたい人に来て欲しい」とホームページに書いています。
 
もしかしたら「本気で元気になりたくない人、いるの?」と思われるかもしれません。
 
普通はそうだと思うかもしれません。痛みやシビレがある状態ってツラいので、いち早く元気になりたいと思うはずです。
 
しかし実際には、元気になることよりも別のコトを優先してしまう人もいます。そうした人を「本気で元気になりたくない人」と呼ぶのは、治療院業界では一般的だったりします。
 
元気になることよりも優先される別のコトって、どんなことだと思いますか?
 

病院や治療院を変えることが出来ない

病院や治療院に通っていると、その院に愛着が出てくると思います。
 
何回も先生やスタッフさんに会っていると親近感を感じるので、治る治らないというよりも、「会いに行く」ことが目的になってきてしまう人がいます。
 
何回も治療を受けているのに改善しない。しかし先生たちに親近感があるから、申し訳ないから他の病院や治療院に行けない。
 
これは最も多い「本気で元気になりたくない人」の例ですね。
 

具合が悪い自分を、かわいそうに思って欲しい

また別の「本気で元気になりたくない人」もいます。
 
痛みやシビレがあることで、周りからかわいそうに思ってもらえたり、優しくされることに依存してしまっている人です。
 
「痛みやシビレがあることで、周りの人から見てもらえる・そのことに嬉しさを感じる」ので、言葉では元気になりたいと言っていても、実はそのままの状態が続いて欲しい思っているんです。
 
これも一つの例であり、実は結構いるんですね。
 

「本気で元気になりたい」は自然治癒力を上げてくれる

人の身体というのは不思議なもので、気持ち一つで自然治癒力が変わってくるものです。
 
ポジティブでいると回復力も高まりますし、後ろ向きだと回復力が落ちます。
 
ケガや骨折などで入院しても、気持ち一つで入院期間が変わってくる傾向にあると、医療関係者の人からよく聞きます。
 
私は当院に来る人には、いち早く元気になって欲しいと思っています。そのために整体師になってのですから。
 
だからこそ、「本気で元気になりたい」が重要になんです。この気持ちを持てるかで、改善スピードは変わりますから。
 
あなたは「本気で元気になりたい」人ですか?それとも実は元気になりたくない人ですか?
 
「本気で元気になりたい」と心の底から思えるなら、今すぐ私にお任せくださいね。

ブログカテゴリー
月別アーカイブ