忘年会·新年会シーズンの腰痛【明石市大久保の慢性腰痛】

こんにちは☆

 

 

 

明石市大久保の整体スペースひまわり、院長の畑山です。

 

 

 

本日は「忘年会·新年会シーズンの腰痛」をテーマにお話させていただきます。

 

 

 

ようやく忘年会が終わったと思いきや次は新年会。

 

 

 

飲んで食べてお疲れの方が多いこの季節。

 

 

 

さらに寒さで身体が芯から冷え切ってしまい腰痛や坐骨神経痛が突然あらわれた···なんて方が大勢いらっしゃることだと思います。

 

 

 

暴飲暴食は胃腸の調子がわるくなるだけでなく腰痛や坐骨神経痛を引き起こす···あるいは悪化させるきっかけになるといっても過言ではありません。

 

 

 

腰痛や坐骨神経痛で当院にお越しいただいた方に色々とお話をうかがうのですが中には···

 

 

 

「食べすぎたり飲み過ぎた明くる朝はだいたい腰が痛い」

 

 

 

とおっしゃる方やまたは···

 

 

 

「便秘ぎみでお腹に張りを感じていると決まって腰が痛くなってくる」

 

 

 

とおっしゃる方もいらっしゃいます。

 

 

 

この記事をご覧のあなたもそのようなご経験はありませんか。

 

 

 

いっけん関連の無さそうな食べすぎや飲み過ぎによっておこる胃腸の不調も実は腰痛と関連している場合があるのです。

 

 

 

「そういえば毎年のように忘年会や新年会のシーズンが過ぎると腰が楽になるような気が···」

 

 

 

という方はまさに当てはまっているかもしれませんね。

 

 

 

ではどのようにすれば胃腸の不調がおきず腰痛にも悩まされずにこの時期を乗り切れることが出来るのでしょうか。

 

 

 

それは「ご自身で気をつける」···それしかありません!

 

 

 

あまりにもシンプル過ぎる答えでガッカリされたかもしれませんが本当にそれ以外に方法はないのです。

 

 

 

これは食事やお酒限定の話ではなく日常生活全般にいえることです。

 

 

 

あなたが辛い腰痛でお悩みでどれだけいい先生による整体や鍼の施術をうけていたとしても···

 

 

 

「毎晩のように深酒は当たり前でタバコもやめられずお風呂にもつからず仕事では朝から晩までイライラしっぱなし」

 

 

 

これではうけた施術は当然のことながら水の泡になっても不思議ではありませんよね。

 

 

 

整体や鍼あるいはカイロ等の施術時間は数分から長くても1時間程度です。

 

 

 

あとの23時間はあなたが1日も早くよくなるための行動についての監視は施術をしてくださる先生でもご家族でもなくあなた自身がしなければなりません。

 

 

 

人間誰しも分かってはいるけどついつい自分に甘くしてしまう···(この記事を書いている私自身耳が痛いです)

 

 

 

しかし本当に辛い身体の痛みや不調から解放されるためなら必ず出来るはずです。

 

 

 

そして習慣化してしまえば面倒に感じていたことでもなんともなくなります。

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

 

暴飲暴食で腰が痛い···そんな方は年末年始意識してお過ごしください。

 

 

 

充分に気をつけているのにもかかわらず腰が痛い···それなら一度ご相談くださいませ。

 

 

 

当院のホームページはこちらをクリック

http://himawari-akasi.com/

 

 

 

最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。

 

 

 

整体スペースひまわり 完全予約制 JR大久保駅徒歩1分

 

 

 

ブログカテゴリー
月別アーカイブ