なぜ腰痛が繰り返し起こるのか【明石市大久保の慢性腰痛】

こんにちは☆

 

 

 

明石市大久保の整体スペースひまわり、院長の畑山です。

 

 

 

本日は「なぜ腰痛が繰り返し起こるのか」ということをテーマにお話させていただきます。

 

 

 

「重ダルイ痛みのような感覚が現れては消えて現れては消え···そしてまた現れて」という慢性腰痛。

 

 

 

「毎年寒くなると必ずギックリ腰に···あるいは季節に関係なくギックリ腰になる」という急性腰痛。

 

 

 

重ダルイ痛みの慢性腰痛もギックリ腰のような急性腰痛も「完全に痛みが消えたと思いきや何度も何度も繰り返す」ということでお悩みの方からのご相談をよくうけます。

 

 

 

ではなぜ何度も何度も繰り返すのでしょうか。

 

 

 

結論から申しますと···

 

 

 

「症状である痛みが解消されただけで根本原因は解消できてない」ということが一番の理由です。

 

 

 

この記事をここまでご覧になられて···

 

 

 

「え〜?慢性腰痛はともかく···急性腰痛なら荷物を運んだりくしゃみをしたことがきっかけで起こるのに根本原因なんか元々関係無いでしょ?」

 

 

 

という方のために補足させていただきます。

 

 

 

ギックリ腰は急に起こるけど実は慢性腰痛なのです。

 

 

 

朝起きて布団から立ち上がろうとした時にギクッという症状が現れたにしても···または今日は持ちこたえたにしてもそのうち何かの拍子にギクッとなるという可能性も大なわけです。

 

 

 

そして話を戻しますと「根本原因があるからこそ重ダルイ腰痛やギックリ腰になる···そして何度も何度も繰り返す」ということがおこるのです。

 

 

 

「え〜?だけど以前に整体に2〜3回行って根本的によくしてもらったけどそれ以降もしょっちゅう重ダルくなるけど···」

 

 

 

 

このようにおっしゃる方がいらっしゃいますが「人間の身体の構造上たった2〜3回で身体の歪みを根本的によくする」なんてことは不可能です。

 

 

 

たしかに重ダルイ腰痛でもたった数回で完全に痛みが消えるということはよくあります。

 

 

 

ギックリ腰だって数日間〜10日も安静にしていれば痛みは完全に消えます。

 

 

 

ただし腰の重ダルさで整体にわずか数回通って楽になった···

 

 

 

あるいはギックリ腰になり安静に過ごして楽になった。

 

 

 

どっちにしても根本原因は取れていないといっていいでしょう。

 

 

 

だから繰り返すのです。

 

 

 

つまり症状が消えたからといっても解決にいたっていないということです。

 

 

 

そして度々お伝えしていますが身体の痛みのある箇所に原因はなく他の所に原因があることがほとんどです。

 

 

 

腰が痛いからといって腰を押したり揉んだりしてもよくなりません。

 

 

 

むしろ悪化する可能性だってあります。

 

 

 

だから私は痛みのある箇所には触れずに施術を行います。

 

 

 

根本原因にしっかりアプローチするように心がけています。

 

 

 

腰痛でお越しになられた患者さま···

 

 

 

またはその他の症状でお越しになられた方もそうなのですが主訴として言っておられた症状以外までがよくなったと報告してくださることもございます。

(※もちろん全ての患者さまにそのような変化がおこるわけではございません。)

 

 

 

それは症状にフォーカスするのではなく根本原因に対して施術を行っているからなのです。

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

 

あなたがこれまでに痛みのある箇所に対しての施術しかうけたことがなく実際よくなってないということでしたら一度ご相談くださいませ。

 

 

 

当院のホームページはこちらをクリック

http://himawari-akasi.com/

 

 

 

最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。

 

 

 

整体スペースひまわり 完全予約制 JR大久保駅徒歩1分

 

 

 

ブログカテゴリー
月別アーカイブ