椎間板ヘルニアの女性患者さま症例【明石市大久保の慢性腰痛】

こんにちは☆

 

 

 

明石市大久保の整体スペースひまわり、院長の畑山です。

 

 

 

本日はこちらの健康ブログでたびたび書かせていただいております腰椎椎間板ヘルニアについて。

 

 

 

以前の健康ブログでは何度か···

 

 

 

「腰痛や脚のシビレは腰椎椎間板ヘルニアが原因?」

 

 

 

「手術をすれば解決するの?」

 

 

 

「手術は必要なのだろうか?」

 

 

 

ということをテーマに述べさせていただきました。

 

 

 

そこで本日は···

 

 

 

当院に今年の9月下旬からお越しになられている40代の女性患者さまの現在の状況についてご紹介させていただきます。

 

 

 

こちらの患者さまは学生時代にハンドボール部に所属されていた時から腰痛に悩まされていたそうで約30年にわたり整骨院·鍼灸院·整体院とさまざまな所に通っておられたそうです。

 

 

 

昨年の12月に腰痛が悪化し脚にシビレも出てきたために病院で検査をすることに。

 

 

 

MRIによる画像診断で腰椎椎間板ヘルニアと診断されたとのことです。

 

 

 

病院では手術か薬を飲み続けるかという二つの選択肢を与えられたそうなのですが手術だけは絶対に受けたくないということで薬を飲み続けていました。

 

 

 

薬を飲むようになってからの最初の一ヶ月は腰の痛みが和らいでいたそうなのですがそれ以降はじょじょに効き目が落ちてきたことをはっきりと感じておられたそうです。

 

 

 

そして今年の5月に今までなんの症状もなかった左腕に激しいシビレが出てきてそれもおさまる様子がなく···

 

 

 

更に4ヶ月経過した今年の9月には腰が激しく痛みその一週間後にネット検索で当院のことを知ってくださりお越しいただきました。

 

 

 

施術の初期段階では仰向けの体勢では左腕のシビレが激しいために数秒おきに腕を動かさずにはいられない状態でした。

 

 

 

そして腰の痛みが緩和してきたかわりに左腕のシビレは徐々に強く出てきました。

 

 

 

そのようなことがお身体におこる可能性があることも患者様にも前もってお伝えしていましたがやはり少し不安になられたようでした。

 

 

 

しかし一ヶ月経過した時点では腰の痛みもかなり楽になり左腕のシビレも仰向けでの体勢でもずいぶん楽になったとお話してくださいました。

 

 

 

そして2ヶ月が経過した先日···

 

 

 

腰の痛みと脚のシビレそして左腕のシビレも消失。

 

 

 

「結局手術しかないのかと悩んでいた時間がうそのようで時間がもったいなかった」とおっしゃっておられました。

 

 

 

当院の施術に関してはこれまでにうけてこられた色々な施術と比較するとあまりにも刺激がソフトでもの足りなくこれで本当によくなるのか不安だったそうです!

 

 

 

これは整体スペースひまわりにお越しいただく全ての患者さまから言われることですがまさにその通りであります。

 

 

 

「こんな刺激で本当に身体が変わるの」と思わず言っちゃいそうな施術を行っています。

 

 

 

理由は当然···そのほうが患者さまのお身体にとっていいからです。

 

 

 

もちろん今後もさらにソフトな方向にもっていきます。

 

 

 

話がそれましたが本日ご紹介させていただきました患者さまのように手術しかないのかと悩んだり落ち込んだりしていらっしゃった方でも整体をうけることで手術が必要なくなる可能性もじゅうぶんにあるということです。

 

 

 

そして整体でよくなるにしても個人差もありこの患者さまのように2ヶ月程度で快適に過ごせるようになられる方もいらっしゃれば中にはその倍以上の時間がかかる方もおられます。

 

 

 

どちらにしてもお身体の状態をみせていただかないことにははっきりとは分かりません。

 

 

 

もしこの記事をご覧いただき少しでも希望が持てたという方は一日も早くご連絡くださいませ。

 

 

 

※個人の感想であり、効果を保障するものではありません。

 

 

 

当院のホームページはこちらをクリック

http://himawari-akasi.com/

 

 

 

最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。

 

 

 

整体スペースひまわり 完全予約制 JR大久保駅徒歩1分

 

 

 

ブログカテゴリー
月別アーカイブ