坐骨神経痛が睡眠不足によっておきる【明石市大久保の慢性腰痛】

こんにちは☆

 

 

 

明石市大久保の整体スペースひまわり、院長の畑山です。

 

 

 

最近テレビ等で話題になっている睡眠負債(すいみんふさい)という言葉をご存知でしょうか。

 

 

 

今年NHKの番組でも取り上げられた睡眠負債。

 

 

 

睡眠負債とは言わば「睡眠不足が借金のように積み重なることで心身に悪影響をおよぼすおそれのある状態」ことをこの言葉で表しています。

 

 

 

つまり睡眠不足の生活を続けていくことで免疫力の低下を招き病気にかかるリスクが高まるということです。

 

 

 

癌(ガン)や脳卒中、心筋梗塞といった三代疾病から糖尿病や認知症まで···睡眠負債による代償は大きいことに違いありません。

 

 

 

そしてもしあなたが睡眠不足の生活を送っていて腰痛·坐骨神経痛のお悩みを抱えておられるのならその原因の一つが「睡眠負債」によるものかもしれません。

 

 

 

就寝時間が遅くなるのには皆それぞれ理由は様々ですがお仕事の都合上どうしても帰宅時間そのものが遅い等の場合をのぞいてはとにかく早目の就寝を心がけることが大切です。

 

 

 

睡眠負債により病気にかかりやすくなる理由あるいは慢性の腰痛·坐骨神経痛になる理由···

 

 

 

どちらにしても自己治癒力の著しい低下による可能性はきわめて高いのではないかと考えられます。

 

 

 

当然ですが自律神経にも悪影響をおよぼしています。

 

 

 

20〜30代のうちは睡眠が足りない日々を送っていたとしても健康診断でもとくに問題なく「自分の身体は丈夫なんだ」と思い込んでいる方も40代以降は要注意です。

 

 

 

そして腰痛や坐骨神経痛がなかなかよくならない方。

 

 

 

たとえばあなたは毎晩遅くまでテレビを見たりスマホのゲームをしたり気付いたら深夜···次の日もまた次の日も···

 

 

 

という日々を送っていらっしゃるならいつまで経ってもその痛みから解法されませんよ。

 

 

 

睡眠不足は緊張してしまっている筋肉をさらに緊張させ血行も悪くなり痛みによるストレスからさらに血行が悪くなる。

 

 

 

その結果この悪循環から抜け出せない···

 

 

 

なんて状態に陥ってはあなたがこれまでに睡眠不足の生活を続けてきた時間が長ければ長いぶんそこから抜け出せなくなる恐れだってあるのです。

 

 

 

まずは今までの就寝時間より30分早く布団に入る習慣を身につけてください。

 

 

 

30分早く寝ることに慣れてきたらさらに30分。

 

 

 

そうすることで腰痛や坐骨神経痛の痛みが緩和されるのであれば早く寝ることを完全に習慣にすることが出来るでしょう。

 

 

 

ただ毎晩布団に入ると痛みが出て眠れないということでお困りでしたら当院に一度ご相談くださいませ。

 

 

 

当院のホームページはこちらをクリック

http://himawari-akasi.com/

 

 

 

最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。

 

 

 

整体スペースひまわり 完全予約制 JR大久保駅徒歩1分

 

 

 

ブログカテゴリー
月別アーカイブ