腰痛と足首の硬さの関係【明石市の慢性腰痛専門】

こんにちは☆

 

 

 

明石市大久保の整体スペースひまわり、院長の畑山です。

 

 

 

本日は「腰痛と足首の硬さ」について少しお話をさせていただきます。

 

 

 

整体スペースひまわりにお越しになられる少しご年配の患者さまによく嬉しい報告として言っていただくことがございます。

 

 

 

それはいくつかあるのですが・・・

 

 

 

「歩くスピードが速くなった」

 

 

 

「つまずかなくなった」

 

 

 

「足がむくまなくなった」

 

 

 

「こむら返りしなくなった」

 

 

 

このようなお喜びの声をいただくことがあるのですがそう言って下さる方々にはある共通点がございます。

 

 

 

それは「足首の硬さ」です。

 

 

 

実は足首の硬さは腰痛やそれ以外の関節の痛みや内臓の機能とも大きく関連しています。

 

 

 

そうなんです足首の硬さはただ足元に問題がおこるだけにとどまらず全身の柔軟性までが失われているといっても過言ではありません。

 

 

 

全身の柔軟性が失われるとなると下半身の痛み・・・

 

 

 

つまり膝の痛みや股関節痛はもちろんのこと上半身の痛みである腰痛や頭痛・肩こりにも影響をおよぼしかねないということになります。

 

 

 

とくに足首が硬いという方に多いのは「かかとを浮かせないように地面にしゃがみこむことが出来ない」ことです。

 

 

 

それを試すと尻もちをつくように後ろに転んでしまう方もいらっしゃいます。

 

 

 

女性の場合は足首の硬さと生理痛なども関係していることがございます。

 

 

 

なので足首が硬い方は腰痛であろうと他のお身体のお悩みであろうとまずは足首を柔軟にする必要があります。

 

 

 

足首が硬い方は第二の心臓であるふくらはぎも硬くなっています。

 

 

 

ふくらはぎの硬さはそれこそお身体のあらゆる不調をまねきますので絶対に柔軟性を取り戻さなければ健康な身体には近づくことができません。

 

 

 

整体スペースひまわりでは整体での施術を行うさいに足首を柔軟にするテクニックも取り入れて使っています。

 

 

 

そして患者さまにはご自宅や職場でも足首の柔軟性を取り戻すための簡単な方法をお伝えしています。

 

 

 

それは手で足首を回すことです。

 

 

 

内回しと外回しを15~20回ずつ痛みのない程度に回せる範囲で大きくグルグル回します。

 

 

 

初めは回すとぎこちなく感じていた方も足首の柔軟性がもどってくるとスムーズに回せるようになったとおっしゃる方もおられます。

 

 

 

会社や横断歩道の信号待ちのわずかな時間でも手を使わずにクルクル回すことも可能です。

 

 

 

「これを毎日やりだしてから気のせいか体調がよくなった」とおっしゃる方もいらっしゃいますが決して気のせいではないと思います。

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

 

あなたも是非この足首回しを習慣にしてみてください。

 

 

 

きっとお身体にいい変化がおこります。

 

 

 

当院のホームページはこちらをクリック

http://himawari-akasi.com/

 

 

 

最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。

 

 

 

整体スペースひまわり 完全予約制 JR大久保駅徒歩1分

 

 

 

ブログカテゴリー
月別アーカイブ