自律神経と心の関係【明石市の慢性腰痛専門】

こんにちは☆

 

 

 

明石市大久保の整体スペースひまわり、院長の畑山です。

 

 

 

10月に突入しすっかり秋らしくなってまいりました。

 

 

 

気温や気圧の変化により体調がすぐれない方もいらっしゃいますが本日は自律神経と心の関係について少しお話させていただきます。

 

 

 

簡単なおさらいから・・・自律神経には交感神経と副交感神経があります。

 

 

 

本来はこの交感神経と副交感神経のスイッチがその場その場の状況に応じて切り替わるように出来ています。

 

 

 

しかし何かのきっかけで自律神経が乱れることによりこれが上手く切り替わらなくなることがあるのです。

 

 

 

その原因はさまざまですが自律神経の問題をかかえておられる多くの方は少なからずストレスが関係していると言えます。

 

 

 

それは仕事やその他の人間関係のストレスによって自律神経が乱れはじめることもあれば他のことが原因で身体に不調がおきはじめる・・・

 

 

 

その結果ストレスがたまってさらに体調がわるくなるといった悪循環に陥ってしまうケースもございます。

 

 

 

そういった自律神経の乱れは頭痛やめまい・耳鳴り・不眠・胃腸の症状や腰痛・坐骨神経痛などにも関連してくることもございます。

 

 

 

当院に腰痛等でお越しいただく患者さまの中にもそういったお悩みをかかえていらっしゃる方が存在します。

 

 

 

ある方はお話をおうかがいすると日常生活におけるイライラで常に怒りっぽくなってしまっているということでした。

 

 

 

食事も寝る時間も不規則でお風呂はつからずにシャワーのみ。

 

 

 

そろそろ寝ようかと布団に入ってからも昼間の仕事での出来事を思い返してはイライラしてしまう。

 

 

 

その結果なかなか寝付けなくなりスマホをさわる・・・さらに目がさえる。

 

 

 

この患者さまご自身も色んな健康に関する本も読まれているそうなので・・・

 

 

 

「自分自身で体調を悪くしてしまっている」とおっしゃっておられるのですが「なかなかそこから抜け出すための一歩が踏み出せずにここまできた」とのことでした。

 

 

 

ご本人も分かっておられるようにこのままでは睡眠の質もさらに低下するのはもちろんのことです。

 

 

 

そして「腰痛に関してもどれだけ整体で施術をうけようがよい方向には向かいませんよ」というお話をさせていただきました。

 

 

 

心と身体は密接につながっているため心の中を出来るかぎり澄んだ状態に近づけなければ健康になれるはずはないのです。

 

 

 

規則正しい生活を送るのも当然大切ですがまずは心の状態が変わらなければ結局は本当の意味での解決にいたりません。

 

 

 

たしかにそれは簡単なことではありませんがこれから先の人生を健康に生きていくには悪い習慣を絶ちきることは本当に価値があります。

 

 

 

まずははじめの一歩を踏み出さなければ何も始まりません・・・が、これが習慣化してしまえばなんの抵抗も感じません。

 

 

 

少しお話がそれましたが自律神経を整えるにも「平穏な心」を取り戻すことは必要です。

 

 

 

では本日はこのへんで失礼します。

 

 

 

当院のホームページはこちらをクリック

http://himawari-akasi.com/

 

 

 

最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。

 

 

 

整体スペースひまわり 完全予約制 JR大久保駅徒歩1分

 

 

 

ブログカテゴリー
月別アーカイブ