坐骨神経痛も整体院で?【明石市の慢性腰痛専門】

こんにちは☆

 

 

 

明石市大久保の整体スペースひまわり、院長の畑山です。

 

 

 

本日は「坐骨神経痛も整体院で?」をテーマにお話させていただきます。

 

 

 

坐骨神経痛の症状を引きおこす原因といわれる代表的なものをいくつかをここにご紹介すると・・・

 

 

 

腰椎椎間板ヘルニア

 

 

 

腰部脊柱管狭窄症

 

 

 

腰椎分離症・すべり症

 

 

 

変形性腰椎症

 

 

 

・・・等々。

 

 

 

これら以外にも他に何かの持病のある方はそれが関連している場合もございます。

 

 

 

しかし病院でレントゲンやMRIの画像検査等を行ったにもかかわらず「骨や関節には異常はなく結局原因が分からなかった」と困っておられる方も多数いらっしゃいます。

 

 

 

そのような場合ある病名がつけられることが多いです。

 

 

 

それは・・・

 

 

 

梨状筋症候群(りじょうきんしょうこうぐん)

 

 

 

梨状筋症候群とは殿部の深部にある梨状筋に坐骨神経が圧迫されることによって痛みやシビレがおこるといわれています。

 

 

 

しかし以前の健康ブログでもお伝えいたしましたが神経を圧迫したことでおこる症状といえば麻痺・・・運動麻痺や感覚麻痺です。

 

 

 

たとえ梨状筋が坐骨神経を圧迫したところで殿部から下肢への痛みやシビレの症状はおきないと私は思っています。

 

 

 

ご相談のお電話をいただいた際に「整体で梨状筋症候群や腰椎椎間板ヘルニアの神経の圧迫がとれるのですか?」というご質問をいただくことがございます。

 

 

 

おそらくですが病院で梨状筋症候群や腰椎椎間板ヘルニアという診断をされた方にとっては整体の施術をうけることで「梨状筋による坐骨神経の圧迫がとれる」・・・

 

 

 

あるいは「背骨の椎間板から飛び出した髄核が引っ込む」と思いこんでおられるのでしょう。

 

 

 

梨状筋症候群・腰椎椎間板ヘルニアにしても神経の圧迫は手術でとれても整体ではとれません。

 

 

 

だけど麻痺の症状や膀胱直腸障害のような深刻な問題がまったくおきておらず痛みやシビレがおきているだけなら整体をうけることで解決するかもしれません。

 

 

 

もちろん整体をうけるだけでは解決しない方もいらっしゃいます。

 

 

 

それはあなたのこれまでの生活習慣を改めることです。

 

 

 

そのへんのアドバイスもしっかりさせていただきます。

 

 

 

なのであなたやあなたの周りの方が痛みやシビレでつらい日々を送っているのであればいつでもご相談ください。

 

 

 

当院のホームページはこちらをクリック

http://himawari-akasi.com/

 

 

 

最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。

 

 

 

整体スペースひまわり 完全予約制 JR大久保駅徒歩1分

 

 

 

ブログカテゴリー
月別アーカイブ