ヘルニアって遺伝するの?【明石市の慢性腰痛専門】

こんにちは☆

 

 

 

明石市大久保の整体スペースひまわり、院長の畑山です。

 

 

 

本日は腰椎椎間板ヘルニアについて少しお話させていただきます。

 

 

 

まずヘルニアについてのおさらいとして・・・

 

 

 

腰椎椎間板ヘルニアの「椎間板」とは繊維輪と髄核という上下の背骨同士をつないでいて衝撃を吸収するクッションの役目をはたしている所です。

 

 

 

なんらかの原因により椎間板から髄核というゼリー状の軟骨がとびだし脊髄神経を圧迫することで痛みや痺れを引きおすといわれています。

(※たびたび健康ブログでお伝えしていますが最近の研究で椎間板ヘルニアを発症していても痛みも痺れも全くない方が多く存在しているということが明らかになっています。)

 

 

 

そしてヘルニアを発症する原因をいくつかご紹介すると・・・

 

 

 

日常生活での姿勢や動作(たとえば中腰姿勢で荷物を持ったりおろしたりあるいは不良姿勢での長時間のデスクワーク)

 

 

 

遺伝的要因(椎間板ヘルニアを発症する原因遺伝子の一つを理化学研究所・慶応大学などの研究所チームによって特定されています)

 

 

 

喫煙習慣(こちらの健康ブログでもよくテーマにさせていただいていますが腰痛と大きく関係するタバコ)

 

 

 

じつはある実験で喫煙により椎間板の弾力がうばわれてしまい変性するという事実が判明しています。

 

 

 

そしてここに記した4つのヘルニアになり得る原因のうちの一つ「遺伝的要因について。

 

 

 

もし「あなたのご両親やご兄弟・・・同じ家で一緒に暮らしている家族全員が椎間板ヘルニアをすでに発症していて腰痛・坐骨神経痛で悩んでいる。

 

 

 

自分は今のところ特になんの症状もないけどやっぱり遺伝でいつかヘルニアを発症するのではないかと不安」

 

 

 

だとしても不安になるのはちょっと待ってください。というのもこの場合は遺伝的要因によるとはかぎりません。

 

 

 

じゃあ遺伝的要因ではなければ何が原因なのか?

 

 

 

ここで重要になってくるのが「同じ家で一緒に暮らしている」ということです。

 

 

 

それはお家での過ごし方。

 

 

 

クッションのきいたフッカフカのソファーに座ったり寝ころがる。

 

 

 

暴飲暴食が当たり前。

 

 

 

冷蔵庫にはいつも冷たいお茶や砂糖が多く含まれたジュース・・・それを毎日ガブガブ。

 

 

 

一年中いつもシャワーでお風呂にはつからない。

 

 

 

・・・そしてあなた方ご兄弟は幼い頃からご両親の生活習慣を当たり前の過ごし方として捉えて育ってきたとしたなら何の違和感もなくこれからもそのように過ごしていくかもしれませんよね。

 

 

 

たとえ話が少し長くなりましたが要するにご両親やご兄弟が椎間板ヘルニアを発症していたとしても遺伝的要因とはかぎらない。

 

 

 

または仮に遺伝的要因があるとしてもこれからの生活習慣の見直しで回避はできるということです。

 

 

 

そしてこの記事に目を通されたあなたがすでに腰椎椎間板ヘルニアを発症しており痛みや痺れでお悩みだとしてもあきらめないでくださいね。

 

 

 

整体スペースひまわりにお越しいただき施術をうけられたことでお悩みを解決できた方も多数いらっしゃいます。

 

 

 

気になられた方は一度ホームページの患者様の声をご覧になってくださいませ。

 

 

 

当院のホームページはこちらをクリック

http://himawari-akasi.com/

 

 

まずはお気軽にご相談ください。

 

 

 

最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。

 

 

整体スペースひまわり 完全予約制 JR大久保駅徒歩1分

 

 

 

ブログカテゴリー
月別アーカイブ