深い呼吸を習慣にして肩こりや腰痛を予防

こんにちは☆

 

明石市大久保の整体スペースひまわり、院長の畑山です。

 

本日は「呼吸」について少しお話させていただきます。

 

あなたはたまに呼吸をし忘れるという事はございませんか?

 

「呼吸をし忘れる?!そんなことありえない」と思うかもしれませんが本当にそんな方もいらっしゃるのです。

 

かと言って完全に呼吸がとまっているという意味ではございませんよ。

 

完全に止まっていたら生きてられませんから。

 

ここでいう「呼吸をし忘れる」とはストレスを目一杯に感じつつ何かに集中している時などに極端に呼吸が浅くなってしまっているという事などをさしています。

 

意外とお気付きでないだけでストレスがマックスの状態で何かに取り組んでいる時などは「呼吸をし忘れている」という表現が正しいくらいに浅い呼吸になっている人はいます。

 

呼吸は自律神経によって行われているという話は聞いたことがあるかと思いますがあなた自身の意思でもコントロールが可能です。

 

自律神経による支配とは自分の意思ではなく働いてくれる身体の機能のことをさします。

 

たとえば心臓はあなたの意思では自由自在に動かせませんよね。

 

同じ自律神経によって行われている呼吸ですが意識的にコントロールすることもできるだけではなく寝ている時にも無意識に行われています。

 

つまり自分の意思でも自由自在にあやつれるわけです。

 

なので意識的に深ぁ~い呼吸をしましょう。

 

深い呼吸は健康でいるためには欠かせませんが実は肩こりや腰痛の予防にも関連してきます。

 

お仕事中などはついつい呼吸が浅くなっていることに気付きにくいでしょうが気付いたらすぐに深い呼吸に切りかえてみてください。

 

そして全身のすみずみまでキレイな血液が行きわたって筋肉もほぐれていくイメージで行うと気持ちもスーッとしますよ。

 

ぜひ習慣にしてください。

 

最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。

 

整体スペースひまわり 完全予約制 JR大久保駅徒歩1分

 

ブログカテゴリー
月別アーカイブ