たかが「こむら返り」だと思っていませんか

こんにちは☆

 

明石市大久保の整体スペースひまわり、院長の畑山です。

 

毎年気温が上がってくると「就寝時によく足がこむら返りになる」とおっしゃる方がいらっしゃいます。

 

こむら返りときくと冬場の寒い時期におきるイメージがありますがそんなこともありません。

 

夏場に汗をたくさんかいて水分が不足することでもおきます。

 

そして普段しなれないような運動を急に行ったり運動をしなさすぎてもおきるのです。

 

そのようなこむら返りは比較的簡単に解決するものが多いです。

 

たとえば運動する前に軽く筋肉を伸ばしておいたりすることでもこむら返りがおきにくくなりますし汗をかく前から水分をとっておくことで回避できる場合があります。

 

夏場は水分が不足しがちなうえにビールなど酒類を飲んでさらに水分が出ていってしまってこむら返りになんてこともありえます。

 

そういったものはご自身で気をつけることでなんとでもなりそうですね。

 

しかし色々と気をつけているにもかかわらず週に何回もこむら返りがおこるとなってくると話は別です。

 

というのは何かの病気にかかっているサインかもしれません。

 

糖尿病や動脈硬化または下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)などでもこむら返りがよくおきる方がいらっしゃいます。

 

とくに病気にかかっていると自覚はないが「最近やたらにこむら返りが・・・」という方は一度病院でしっかり検査をうけられることをオススメします。

 

とくに問題がなければ安心ですしね。

 

こむら返りにかぎらず熱中症対策のためにもこまめに水分をとりましょう。

 

当院のホームページはこちらをクリック

http://himawari-akasi.com/

 

最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。

 

整体スペースひまわり 完全予約制 JR大久保駅1分

 

ブログカテゴリー
月別アーカイブ