身体を冷やさない工夫

こんにちは☆

 

明石市大久保の整体スペースひまわり、院長の畑山です。

 

梅雨らしくないお天気が続いてますね。

 

気温差も日によってバラバラで体がついていけないと嘆いておられる患者さまもいらっしゃいます。

 

真夏に比べるとまだまだ暑さには耐えれる気温ですが会社やその他の施設に入るとエアコンのスイッチを入れている所が大半ですよね。

 

すると身体は当然冷えてしまいます。

 

とくに会社のオフィスなどでは男性と女性では体感温度は数度の差があるために男性に合わせたエアコンの設定温度だと女性は寒くてしかたないという事はよくあります。

 

身体が冷えるとむくみの原因となる他に自律神経が乱れて寝つきがわるくなったり眠りが浅くなったり・・・

 

日中身体がだるくてイライラがおさまらなくなったり。

 

風邪やその他の病気にもかかりやすくなる。

 

あるいは美容面でも悪影響をおよぼします。

 

筋肉量が男性よりも女性は少ない事が大きな理由なのですが・・・かといって女性が「寒さしのぎのために筋トレで筋力アップを目指す」なんてわけにはいきません。

 

なので少しでも冷やさないようにする工夫が大切です。

 

夏場は靴下をはかない方や全身薄着で過ごされる方が多いですがお腹や足を冷やさない服装をオススメします。

 

通勤時などは半袖やノースリーブでも電車やオフィスでは上に羽織れる何かを持ち歩いて少しでも寒く感じるようならすぐに羽織りましょう。

 

そしてキンキンに冷えた飲み物やカフェインのとりすぎにも要注意です。

 

あまりにも冷たい飲み物を飲むさいは口に流し込みすぐには飲み込まずに口の中の温度であたためてから飲むなどの一工夫でもちがってきます。

 

そして暑くてもきちんと入浴はしてくださいね。

 

最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。

 

整体スペースひまわり 完全予約制 JR大久保駅徒歩1分

 

ブログカテゴリー
月別アーカイブ