身体が正常ならばそれはおきない

こんにちは☆

 

整体スペースひまわり、院長の畑山です。

 

本日は「身体が正常ならばそれはおきない」というテーマでお送りします。

 

痛みやシビレその他の症状がおきるには必ず原因があります。

 

そしてそれらは身体が正常な状態にあればおきません。

 

痛みがある箇所を押したりたたいたりするとそのときは少し楽になったような気がしますがこれは本当にそのときだけです。

 

数時間後から長くても数日以内には症状がもどってきます。

 

それは痛みの原因がまったく別の場所にあるからです。

 

つい先日も当院の患者さまからうれしい報告をいただきました。

 

病院で腰椎椎間板ヘルニアと診断をうけられて「手術をすすめられたがそれだけはさけたかった」ということで当院にお越しになられました。

 

最初にお越しになられたさいはお尻から足の指先までの範囲で痛みとシビレもありました。

 

お仕事がら重い物を運ぶということでかなり辛く仕事を休まざるをえない日もあったとのことです。

 

そして初めてのご来院から2ヶ月が経過した今は痛みもシビレもほぼ気にならないレベルまでに落ちつきました。(※もちろん個人の感想でありそれぞれ効果のあらわれ方はちがいます。)

 

それ以外にも・・・

 

「いつも夕方をすぎると疲労感におそわれたのに疲れがうんと軽くなって朝の目覚めもよくスッキリしています」とのことです。

 

患者さまご本人が整体で改善できるなんて考えもしなかったお身体の悩みまでもが改善していた・・・

 

要するに身体が正常ならば「人間は本来の快適な生活がおくれる」というわけです。

 

あなたもお身体のことでお悩みがございましたら一度ご連絡ください。

 

最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。

 

ブログカテゴリー
月別アーカイブ