それって本当に本当に危険です

こんにちは☆

 

整体スペースひまわり、院長の畑山です。

 

本日は「それって本当に本当に危険です」というテーマでお送りします。

 

あなたは関節をポキポキ鳴らしたことがありますか?

 

指の関節をポキッと鳴らす光景はたまに見かけますよね。

 

しかしあなたが首や腰の関節をポキポキ鳴らしているのなら今すぐやめることをオススメいたします。

 

当院におこしになられている患者さまの中にも・・・

 

「肩がこってきたら首を曲げてポキッと鳴らすんです」

 

「仕事中に椅子から立ち上がった時は勢いよく腰を回転させて鳴らすとスッキリします」

 

などおっしゃる方がいらっしゃいます。

 

たしかに首や腰の関節をポキッと鳴らすことはスッキリ感がえられます。

 

私も小・中・高時代はよく首をポキポキ鳴らしていました。

 

しかしこのような習慣はひじょうに危険です。

 

なので患者さまにもすぐにストップしていただくようにお伝えしています。

 

たまにある誤解で骨をご自分で鳴らしていらっしゃる方が「ズレていた骨がポキッとすると元の位置に戻ってるんですよね」っと思われているようですがそれは間違いです。

 

あのポキッの音は関節内轢音(かんせつないれきおん)というものです。

 

関節には関節包(かんせつほう)という袋状になって密閉されている空間があります。

 

その中には関節液という液体で満たされています。

 

関節を勢いよく曲げたさいにこの関節内の容積がふえて液体の中に溶けていた二酸化炭素や窒素などのガスが出てきてポキッという音がするのです。

 

このとき関節内では関節を傷めている場合もあるのです。

 

一度や二度ならともかくそれを毎日のように繰り返し行っているとなると・・・恐ろしいですよね。

 

自ら身体をいためつけているようなものです。

 

とくに首は大切な神経や血管が存在する場所です。

 

一歩まちがえたら命の危険さえも・・・

 

ですからクセでポキポキ鳴らしてしまっている方は今から絶対にやめましょう。

 

では本日はこのへんで。

 

最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。

 

ブログカテゴリー
月別アーカイブ