エレベーターをしばらく卒業しませんか

こんにちは☆

 

整体スペースひまわり、院長の畑山です。

 

本日は「エレベーターをしばらく卒業しませんか」というテーマでお送りします。

 

あなたは普段から足をしっかり動かしていますか。

 

たびたびお伝えしています「ふくらはぎは第二の心臓」というお話ですが人間の脚には他にも大切な箇所があります。

 

それは太ももの筋肉です。

 

大腿四頭筋(だいたいしとうきん)という筋肉をご存知でしょうか。

 

これは太ももの前面にくっついている筋肉です。

 

その大腿四頭筋は・・・

 

大腿直筋(だいたいちょっきん)

 

中間広筋(ちゅうかんこうきん)

 

内側広筋(ないそくこうきん)

 

外側広筋(がいそくこうきん)

 

これら4つの筋肉で構成されています。

 

そして人間の下半身には全身の約60%の筋肉が存在します。

 

大腿四頭筋は全身の中でも体積が最も大きな筋肉にあたります。

 

なのでこの筋肉をしっかり使うことは私たち人間が健康を維持するという意味でも大きく関わってきます。

 

「しっかり使う」とは言ってもあなたがアスリートを目指すわけではないのでしたら何も本格的にきたえる必要はありません。

 

それに腰や膝が痛い方は無理にきたえることでその症状を悪化させることにもなりかねません。

 

では具体的にどのようにきたえればいいのか・・・

 

たとえば電車通勤の方は駅でエレベーターではなく階段をつかうだけでも大腿四頭筋をつかうことが出来ます。

 

それを家の最寄駅と会社の最寄駅で毎日行うだけでもそこそこの運動になります。

 

ちなみにソウルオリンピック背泳ぎ金メダリスト(現スポーツ庁長官)の鈴木大地さんは文部科学省のビルの13階までを毎朝階段でのぼっているそうです。

 

「13階まで?それも毎日?!」と驚きますがこういうのって習慣なんです。

 

だから初めの頃はイヤイヤ取り組みはじめたことでもそれが1週間1ヶ月・・・3ヶ月と続くとそれが習慣化してきて逆にやらなければ何か気持ち悪く感じたりするんですよね。

 

そんなふうに習慣化してきた頃にはそれが「楽しみになって嬉しいことに体力もアップし仕事の効率までもアップ」しているかもしれませんよ。

 

ただしどこかに痛みを感じるようなことがあれば無理はなさらないようにしてくださいね。

 

最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。

 

ブログカテゴリー
月別アーカイブ