日本人には日本人に合った生活スタイルで健康に

こんにちは☆

 

整体スペースひまわり、院長の畑山です。

 

本日は「日本人には日本人に合った生活スタイルで健康に」というテーマでお送りします。

 

3月も下旬にさしかかりましたが朝晩はまだ冷えこみそうですね。

 

そこで今日は「身体の冷え」についていくつかお話させていただきます。

 

日本人は欧米人などのほかの人種と比べても冷え性の方が多いといわれています。

 

これはその土地の気候や風土が大きく関連しています。

 

たとえば欧米と比較しても日本の夏は湿度が高いぶん身体に余分な水分がたまりやすいのです。

 

ちなみに余分な水分がたまっていると身体は冷えている状態にあると思ってください。

 

つまり日本に住んでいるかぎり私たちの身体は「常に冷えやすい」という傾向にあります。

 

欧米ではお風呂といえばシャワーだけで湯船につかるということもめったにないことはご存知でしょうか。

 

日本と違い身体に余分な水分がたまりにくい環境ということもありシャワーだけでもそれほど身体に影響はなさそうですよね。

 

それに欧米人と比べて日本人は筋肉量が少ないということも身体が冷えやすい理由のひとつです。

 

たしかにテレビでアメリカの街中でのインタビューをうけている一般の人を見るとアスリートのような筋骨隆々の人がゴロゴロといますよね。

 

そう考えるとやはり欧米人と同じような生活スタイルでは色々と身体に不調がおきても不思議ではないということになります。

 

ですからわれわれ日本人にとって毎日入浴をすることは絶対に習慣にすべきことだといえます。

 

あと適度な運動も冷え対策にはオススメです。

 

筋肉は熱を産生するのでとくに男性と比べて筋肉量が少ない女性はより注意が必要です。

 

何年も車通勤でデスクワークの方などの場合は本当に運動不足になってしまいがちです。

 

子供の頃は鬼ごっこやサッカーにドッチボールなどそれ以外にも体育の時間など常に身体を動かしていたという方がほとんどですが大人になるにつれ運動量は減っていくいっぽうですよね。

 

そうならないためにもウォーキングをはじめてみませんか。

 

先日お話しました足首を回すという健康法と同様ウォーキングをするとふくらはぎの筋肉をしっかり動かすことができます。

 

ふくらはぎの筋肉をしっかり動かすことは冷え対策としてもかなり有効です。

 

入浴やいくつかの冷え対策はしっかりしているけど運動はしてないという方はぜひ軽めのウォーキングからはじめてみてください。

 

では本日はこのへんで。

 

最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。

 

ブログカテゴリー
月別アーカイブ