骨盤を本来のポジションに近づける習慣

こんにちは☆

 

整体スペースひまわり、院長の畑山です。

 

本日は「骨盤を本来のポジションに近づける習慣」というテーマでお送りします。

 

たびたびお伝えしています「足首を回す健康法」について少しご説明させていただきます。

 

整体スペースひまわりにお越しいただいている患者さまの中にも入浴中やテレビを見ている時などにこの足首を回す健康法を実行していただいている方もいらっしゃいます。

 

とくにお仕事がらハイヒールをはかなければならない方や一日中たちっぱなしの方は効果を実感していらっしゃいます。

 

足のむくみやダルさの解消をはじめ軽い腰痛や違和感程度のものはこれだけでも軽減すると喜んでおられる方も。

 

効果として実感されている方はやはり毎日の習慣として続けられているのですがあまり効果を感じない方は途中で断念してしまうのも無理もありませんよね。

 

上に記したように「むくみやダルさ・・・あるいは軽い痛みがとれる」

 

これには当然ながら理由があります。

 

まず足首を回すことにより足元に滞った(とどこおった)血液が心臓の方に押し戻されます。

 

これは足首を回すことで第二の心臓であるふくらはぎのポンプ作用をたすけているということによるものです。

 

足のむくみやダルさが解消するのはそのおかげです。

 

足首を回すことで身体にもたらす効果はそれだけではありません。

 

実は骨盤を本来の正しいポイントに近づけるという効果もあるのです。

 

もちろんこれだけでは骨盤をしっかりと矯正するようなことは不可能ですが・・・

 

日々の疲労の蓄積などによって歪んだ骨盤を少しでも正しいポイントに近づけることが出来ればそれだけで腰やその他の痛みの軽減や予防にもなります。

 

この記事に目を通されたら少しは興味がわいてきませんか?

 

足首の回しかたとしては・・・

 

内回し外回しを可動範囲内でしっかり大きく回す。

 

ちなみに内回しすると骨盤はしまります。

 

逆に外回しをすると骨盤はゆるみます。

 

かといって「私は産後で骨盤が開いているので内回しだけすればいい」

 

と思われた方・・・いけませんよ!内回し外回しをバランスよく行ってください。

 

内回しを15回すれば外回しを15回する。

 

だいたい15~20回を交互に回すことで骨盤が本来の正しいポイントに近づいてきます。

 

これは毎日続けると本当に効果的です。

 

とくに足のむくみでお悩みの方やハイヒールをはいておられる方はぜひ今日からためしてください。

 

最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。

 

ブログカテゴリー
月別アーカイブ