腰痛をはじめとする身体の痛み

こんにちは☆

 

整体スペースひまわり、院長の畑山です。

 

本日は「腰痛をはじめとする身体の痛み」というテーマでお送りします。

 

「肩があがらない」

 

「腰が痛い」

 

「膝が痛い」

 

身体の痛む箇所やまたその痛みかたは人によっても様々です。

 

今日は身体の痛みやその他の不調を引きおこすきっかけにもなりうる仙腸関節(せんちょうかんせつ)という関節についてお話します。

 

この関節は骨盤の中心に位置する仙骨(せんこつ)という私たち人間にとってひじょうに大切な骨とその左右にある腸骨(ちょうこつ)という骨をつないでいる関節です。

 

関節といえば・・・

 

肩の関節やヒザの関節などの大きく曲げたり伸ばしたりできる関節をイメージされるかもしれませんがこの仙腸関節という関節はわずか2㎜しか動かない関節なのです。

 

ただこの2㎜の関節がズレたまま動きに制限がかることで腰痛やその他の関節の痛み・・・またはめまいや耳なりなどの症状までをも引きおこします。

 

そのくらい大切な関節だということはなんとなく分かっていただけたでしょうか。

 

整体スペースひまわりでは全ての患者さまの仙腸関節の状態をみせていただいております。

 

そしてどのようにズレているかを確認し正常な位置に戻すという調整をほどこします。

 

なかにはこの仙腸関節を調整した時点で痛みが消失する方もいらっしゃいます。

 

ただし当院では痛みやその他の症状だけをとることよりも根本的に改善することを重要視しています。

 

なので一回の調整で症状が消えたからといってこれは施術していくうえでのスタートラインにようやく立ったということにすぎません。

 

まぁ・・・この話はこのへんにしておきますが本日のお話でお伝えしたかったことは「痛みがある箇所に原因はないことがほとんどですよ」ということです。

 

骨盤の中心に位置するわずか2㎜程度しか動かない関節があなたのお身体のお悩みに関連しているかもしれません。

 

あなたがこれまでに「マッサージやストレッチその他のあらゆる施術をうけてきたにもかかわらずなかなか思うように改善がみられない」ということでしたら私がお力になります。

 

相談だけでもかまいませんのでお気軽にご連絡くださいませ。

 

最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。

 

ブログカテゴリー
月別アーカイブ