あなたのふくらはぎをフルパワーに

こんにちは☆

 

整体スペースひまわり、院長の畑山です。

 

本日は「あなたのふくらはぎをフルパワーに」というテーマでお送りします。

 

以前の健康ブログでもお伝えいたしました「ふくらはぎは第二の心臓」というお話。

 

心臓からポンプ作用で全身に送られた血液はふたたび心臓にもどってきます。

 

足のほうに送られた血液は第二の心臓であるふくらはぎのポンプ作用によって心臓のほうに押し戻されるのです。

 

しかしふくらはぎがある足元から心臓がある胸まで血液を押し戻すには重力にさからいながら押し戻さなくてはならないのでかなりのパワーが必要になるのはなんとなく想像できますよね。

 

足元に血液がとどこおったままだと「ふくらはぎがむくんだり」「ふくらはぎがだるくなったり」・・・いいことは何一つおきません。

 

では何をすればふくらはぎのポンプ作用をフルパワーまで上げることができるのか・・・

 

それは「ふくらはぎの筋肉を伸び縮みさせる」ことによって可能なのです。

 

さらにそこで「どうすればふくらはぎの筋肉を伸び縮みさせることが出来るの?」という疑問がわいてきた方のためにご説明します。

 

手軽な方法としてまずはウォーキングです。

 

歩行時にはふくらはぎの筋肉が伸び縮みします。

 

ただしのんびりと歩くだけではダメです。

 

少し早歩きで歩幅を大きくして歩く必要があります。

 

そのように歩くことでふくらはきの筋肉がしっかりと伸び縮みしてポンプ作用がしっかり働いてくれます。

 

ウォーキング以外にもふくらはぎの筋肉を伸び縮みさせる方法もあります。

 

それは足首を回すことです。

 

かなり前の記事でお伝えしましたが足首を回すことは身体に多くのメリットをもたらします。

 

ほんとに軽い腰痛なら足首を内回し外回ししているうちに楽になるものもあります。

 

身体の痛みに限らず体調が改善したという方のお話も聞きます。

 

入浴時などに内回し外回しを回数は問いませんのでバランスよく回すことを習慣にしてみるとむくみの予防にもなります。

 

本日は第二の心臓ふくらはぎをしっかり伸び縮みさせる二種類の方法をお伝えしました。

 

最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。

 

ブログカテゴリー
月別アーカイブ