ほんの少しの昼寝の時間が今後のあなたの健康を左右する

こんにちは☆

 

整体スペースひまわり、院長の畑山です。

 

本日は「ほんの少しの昼寝の時間があなたの今後の健康を左右する」というテーマでお送りします。

 

あなたは翌日に疲れを残さないだけの睡眠を毎日とれていますでしょうか。

 

昔のように日の出とともに目覚め・・・日が沈むと眠りにつくという人間本来の生き方をしているという人は現代の日本ではわずかでしょう。

 

「毎日深夜に帰宅してまともに眠る時間も確保できずに身体が悲鳴をあげている・・・だけど家族のために働くしかない」

 

特に世の中のお父さん方はご自分の身体にムチを打って頑張っておられることだと思います。

 

しかし寝不足で身体がボロボロになるまで働いているといつか必ずガタがきます。

 

なので30分とまではいかなくても・・・15分でもいいので昼寝をしましょう。

 

たとえ寝付けなくてもいいので横になって目をつぶっているだけでも身体をいたわることになります。

 

通勤のバスや電車で座れるのならその時間もスマホはしまっておいて仮眠をとることを優先にしてください。

 

そして帰宅してから30分でも早く眠れそうならぜひ睡眠時間を30分のばしてみてください。

 

たったそれだけのことですが何年何十年と月日が経過した時にあなたの身体に圧倒的な差がでます。

 

では本日はこのへんで。

 

最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。

 

ブログカテゴリー
月別アーカイブ