これこそ健康のバロメーター

fig-1703629_1280

こんにちは☆

 

整体スペースひまわり、院長の畑山です。

 

さっそくですが以前の記事でも少し触れましたが胃腸の不調と腰痛は大きな関連性があります。

 

と言うことで本日は「これこそ健康のバロメーター」というテーマでお送りします。

 

便秘をしやすい方や下痢をしやすい方、当院にお越しになられている患者さまにはそのようなお悩みの方が数多くいらっしゃいます。

 

胃腸の不調は腰痛や背中の痛みなどの身体の痛みだけではなくお顔に吹き出物が出やすくなったりお肌の老化にもつながります。

 

もっというと腸内環境がわるい状態では免疫力が低下して病気にかかりやすくもなります。

 

この記事をご覧の方のほとんどがご存知でないかもしれませんが腸は免疫器官です。

 

それも人間の身体の中で最も大きな免疫器官なのです。

 

要するに胃腸が元気でなければ風邪をひきやすくなったり風邪が長引く・・・

 

あるいはもっとおおきな病気にかかりやすくなってもなんら不思議ではないのです。

 

そして花粉症やアトピー性皮膚炎、その他のアレルギー疾患にも実は腸内環境が大きく関係しています。

 

最近では某有名乳製品メーカーがアレルギー症状に効果を発揮する製品を販売していますね。(※効果のほどはいかばかりか存じませんが)

 

ところであなたは胃腸の調子がすぐれない日に全身がダルかったりイライラする事はございませんか?

 

これはその日たまたま・・・

 

「体がダルかった」

 

「イライラしていた」

 

というわけではなく・・・

 

「胃腸のコンディションが良好でないことにより体のダルさやイライラがおこっている」

 

と言っても過言ではないのです。

 

それほどまでにあなたの胃腸の状態が身体や心にも大きく影響しているというのはまぎれもない事実なのです。

 

そのためにも日頃から胃腸の状態をととのえておく必要があります。

 

暴飲暴食はもってのほかですが脂肪分や動物性タンパク質のとりすぎに気を付けて野菜やくだもの発酵食品をバランスよくとる事が大切です。

 

とはいっても食事にも人一倍気を付けているにもかかわらず常に胃腸の調子がすぐれないという方もいらっしゃいまよね。

 

なので私も「これは絶対効果が出る」などという軽々しい発言はできません。

 

しかし今の食生活やその他の生活習慣はあなたの今後の人生を大きく左右します。

 

あれこれと健康のために取り組んでいるけどいっこうに改善がみられないようではやる気がなくなるのは無理もありませんが自分のためですもんね。

 

私も自分が健康でいるために色々と取り組んでいます。

 

中には思うように成果の出ないこともありますが・・・けっして努力はうらぎりません。

 

では本日はこのへんで。

 

最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。

 

ブログカテゴリー
月別アーカイブ