それでは腰痛は改善しません

puzzle-1487340_1280

こんにちは☆

 

整体スペースひまわり、院長の畑山です。

 

本日のテーマは「それでは腰痛は改善しません」というお話です。

 

これまでに腰痛、特にギックリ腰をご経験された方なら一度はコルセットをつかった事があるのではないでしょうか。

 

ギックリ腰のような、激しい痛みをともなう腰痛の時にはコルセットが大活躍してくれます。

 

しかし、このコルセットを365日にわたって付けっぱなしとなるとどうなるか。

 

整体スペースひまわりにお越しになられる方の中に、一年中・・・それも朝から晩までコルセットを身体の一部のように装着されている方がお見えになることがあります。

 

お話をうかがってみると「まいてなかったら不安で不安で」とおっしゃる患者さま、そしてまた別の患者さまは・・・

 

「前まで通院してたところで、痛ければずっと付けっぱなしにしとくように言われました」という方まで。

 

おっと、こりゃ~いかんな~という事で・・・

 

私からはコルセットをまきっばなしにする事による悪影響をお話させていただいたうえで、これから整体で身体を正常に戻していくことでコルセットなしでも生活できるところを目指しましょう!

ということをお伝えさせていただいております。

 

コルセットによる悪影響??と疑問をいだかれた方のために少し簡単に説明させていただきます。

 

コルセットをまくことで、コルセットが腰周りの筋肉の補助の役割をしてくれます。

 

短期間の使用なら問題ありませんがコルセットをまきっばなしにすると・・・

 

腰周辺の筋肉の代わりにコルセットが頑張ってくれる

腰周辺の筋肉からすれば「自分が頑張らなくても、コルセットが代わりに頑張ってくれるからサボっちゃお!」

 

という事で、筋肉が本来の機能を果たさなくなってしまうというわけです。

 

さらにコルセットを装着するということはそれなりに腰周りを強くしめつけてしまいます。

 

すると血行がわるくなってしまう、その結果さらに腰痛は改善しなくなるどころか悪化する・・・ということにもなりかねません。

 

なので慢性的に腰痛がある方で年中コルセットをまきっばなしという方には一日も早くコルセットとお別れをできるようにすることの重要性をお話させていただいております。

 

実際に、365日コルセットをまいておられた方が数回の整体を受けられた段階で「コルセットなしでも平気です!」と喜ばれる方もおられます。

 

ただ、ギックリ腰のような激しい痛みの時に関しては私もコルセットの装着をオススメしています。

 

その他の腰痛等でお悩みの方はお気軽にご相談くださいませ。

 

最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。

 

ブログカテゴリー
月別アーカイブ